ハウスインスペクターとは

ハウスインスペクターは住宅インスペクションの専門家

ハウスインスペクターは国土交通省の既存住宅状況調査技術者を対象に、インスペクションに関する所定の課程を修了した者にのみ与えられる資格で、住宅インスペクションの専門家として、住宅診断に関するさまざまな場面で活躍しています。

中古住宅購入時のインスペクション(建物状況調査)

全てのハウスインスペクターは国の告示に基づく既存住宅状況調査技術者の資格を保有しています。国の定める既存住宅状況調査方法基準による調査をおこない、中古住宅の購入を検討されている皆さまに購入物件の客観的な判断資料をご提供します。

「住宅の基本的な構造に問題がないか」、「雨漏りの心配がないか」など、不動産購入後に安心して住まうことができる住宅なのかどうかを不動産の購入前に知ることができ、購入時の価格交渉や、購入後に必要な修繕箇所の把握等にお役立ていただけます。

既存住宅売買かし保険の加入

中古住宅の売主が個人の場合、中古住宅の購入者は万一購入した住宅に「隠れた瑕疵」(購入時にはわからなかった住宅の欠陥)が有っても、売主に賠償を求めることができません。

そのためハウスインスペクターは中古住宅売買時に加入ができる、既存住宅売買かし保険のお取扱いを皆さまにご提供し、万一、中古住宅購入時のインスペクションで発見できなかった住宅の欠陥があった場合に保険による金銭的な保証をご提供しています。

(別途保険加入の手続が必要ですので、ご希望の際はハウスインスペクターに保険加入希望の旨をお伝えください。)

補助金申請のためのインスペクション

お住まいの住宅の改修をされる場合、一定の条件を満たすことで補助金を受けられることがあります。

現在、代表的な補助金に長期優良住宅化リフォーム推進事業補助金がありますが、ハウスインスペクターはこちらの補助金の申請時に必要なインスペクションの受託も可能です。

詳しくはハウスインスペクターまで直接お尋ねください。

リフォームのためのインスペクション

ハウスインスペクターは構造耐力上主要な部分や雨水の浸入を防止する部分のほか、給排水管路や電気設備、ガス設備といった住宅に関する調査の専門家です。

住宅のリフォームなどを実施する際には、リフォームに併せてどのような劣化対策を行なう必要があるのか依頼主に提案をおこないます。

非破壊検査(鉄筋探査試験・コンクリート圧縮強度試験)

ハウスインスペクターは当協会提携の非破壊検査機関による技術支援をうけ、高精度の鉄筋探査やコンクリート圧縮強度試験を依頼者の要望に応じて業務をご提供しています。

建物状況調査に伴う非破壊検査のほか、既存住宅売買かし保険の加入の際の非破壊検査、その他リフォーム時の配筋状況確認など用途に応じてご依頼にお応えします。

(お住まいの地域によって業務の実施状況はことなります。詳しくは当協会もしくはお近くのハウスインスペクターにお尋ねください。)

お近くのハウスインスペクターはこちらの名簿でご検索いただけます。

※ハウスインスペクターは当会の登録商標です。当会に登録のない方がハウスインスペクターを称することは法律で禁止されています。登録名簿に名前の掲載の無い人がハウスインスペクターを名乗るなどの不法行為を見かけられたときは当会までご一報ください。

ハウスインスペクター登録のお申込み

当協会ではインスペクション普及のため、既存住宅状況調査技術者の方を対象に、ハウスインスペクター登録の申込みを受け付けています。

ハウスインスペクターの登録にはインスペクション実務に関する学習と修了課題の提出が必要です。所定の基準点に達した修了課題をご提出いただいた既存住宅状況調査の方をハウスインスペクターとして登録し、当会のハウスインスペクター登録名簿に掲示するとともに、ハウスインスペクターとなられた皆さまには、建物状況調査マッチングサイトによる調査業務の成約支援、既存住宅売買かし保険対応、調査機器のレンタルサポートなどさまざまな業務支援をご提供しています。

※当協会の開催する既存住宅状況調査技術者講習会を修了された方は、ハウスインスペクター業務講習会を併せて受講していただいているためハウスインスペクターとして登録されていますので、こちらの登録申し込みは不要です。