札幌講習会(11月21日)は予定通り開催いたします。

このたびの北海道胆振頭部地震の犠牲となられました方のご冥福を衷心よりお祈り申し上げますとともに、被害に遭われました皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

今回の震災におきまして、構造耐力上主要な部分の調査、雨水の浸入を防止する部分の調査、耐震性に関する書類の確認を行う、既存住宅状況調査技術者による建物状況調査の重要性を再認識いたしております。

当会といたしましては、さらに建物状況調査の普及と既存住宅状況調査技術者の養成に努めて参りたいと存じます。
皆さまのご支援を宜しくお願い申し上げます。

なお、平成30年11月21日(水) 札幌国際ビルにおいて開催予定の講習会は予定通り開催させていただきます。本日(9月27日)現在残席もございますので、ご受講ご検討の皆さまにおかれましてはお申込みのお手続をお願い申し上げます。