国土交通省実施のアンケートご回答のお願い

国土交通省より既存住宅状況調査実施状況に関するアンケート協力のお願いがございました。

以下依頼文を掲示いたしますので、ご高覧の下さいましてアンケートにご協力のほどお願い申し上げます。

 

事業者各位

 国土交通省住宅局住宅生産課です。

 平素より、住宅行政にご理解・ご協力頂き誠にありがとうございます。

 ご存じのとおり、昨年4月に施行された宅地建物取引業法の改正により、「既存住宅状況調査の実施の有無」が、既存住宅売買時の重要事項説明の対象として追加されました。

 国土交通省と致しましては、制度施行から一年が経過したことから、既存住宅状況調査のより一層の普及・活用に役立てるため、調査の実施状況やその課題を把握したいと考えております。

 つきましては、事業者のみなさまにおかれましては、ご多用のところ恐縮ですが、下記WEBアンケート調査へのご協力をお願い申し上げます。

※本メールは既存住宅状況調査の講習実施機関である、(一社)全日本ハウスインスペクター協会にご登録頂いたメールアドレス宛にお送りしております。

※本調査の実施については、国土交通省のHPでもご案内しております。ご不明点等ありましたら、当省の担当者宛にお問い合わせ下さい。

 

http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/kisonjutakuinspection.html

 

 

<WEBアンケート調査(全14問)>

 

下記URLより、案内に従ってご回答頂きますようお願いいたします。

 

▼アンケート調査用URL

https://rsch.jp/eef6e788ce2bf1e5/login.php

 

ご回答期限:2019年9月26日(木)まで

 ※本調査の結果については、特定の個人が識別できる情報として公表されることはありませんが、講習を修了した講習実施機関に情報提供する場合がございます。
  
 ※本調査を、今後も継続する場合、同様の依頼をお送りする可能性がございます。

 ※本調査は、既存住宅状況調査技術者が複数所属する事業所の場合、一名を専任し依頼をお送りしております。

 ※検査の実施件数は、所属している支店等単位にて回答お願いいたします。

ご協力のほど、どうかよろしくお願いいたします。

*****************
国土交通省 住宅局住宅生産課
住宅瑕疵担保対策室 
〒100-8918
東京都千代田区霞が関2-1-3
TEL:03-5253-8111(内線39-446)
MAIL:hqt-inspection@mlit.go.jp
*****************