ハウスインスペクターとは

ハウスインスペクターとは

ハウスインスペクターとは、当協会の開催する講習会に付随して行われるハウスインスペクターに関する講習を修了された方、もしくは当協会以外の既存住宅状況調査技術者講習団体に登録を受け、当協会所定の講習又は課程を修了された方に、当協会がライセンスを有する「ハウスインスペクター」の呼称を付与したものです。

ハウスインスペクターは建物状況調査をはじめ、建物状況調査に付随した保険の現場検査や、長期優良住宅化リフォーム推進事業の現況検査など、全国各地で幅広いインスペクション実務を行なえる、地域に根ざしたインスペクターとして活躍しています。

ハウスインスペクターは「既存住宅状況調査技術者」、「国土交通省 長期優良住宅化リフォーム推進事業 現況検査技術者」の登録区分により、次の業務を行なっています。

ハウスインスペクターである既存住宅状況調査技術者(建築士)

〇改正宅建業法における建物状況調査(既存住宅状況調査)
〇既存住宅かし保険の現場検査
〇長期優良住宅化リフォーム推進事業補助金申請における現況検査
〇住宅リフォームにおけるインスペクション(住宅の現状調査)
〇既存住宅かし保険の引受手続き

 


ハウスインスペクターである現況検査技術者(建築施工管理技士)

〇長期優良住宅化リフォーム推進事業補助金申請における現況検査
〇住宅リフォームにおけるインスペクション(住宅の現状調査)

 

ハウスインスペクターによる建物状況調査では、既存住宅かし保険の現場検査を同時に行なうことができ、引受手続もが可能になっていますので、保険加入の心配なくインスペクションの斡旋を行なっていただくことが可能です。(※実際の保険取り扱い状況は調査事業所リストでご確認下さい。)

 


ハウスインスペクター登録のお申込み

当協会ではインスペクション普及のため、当協会以外の既存住宅状況調査技術者講習会を修了された方を対象に、ハウスインスペクター登録の受付をおこなっています。

ご登録いただいたハウスインスペクターの皆さまには、建物状況調査マッチングサイトによる調査業務の成約支援、既存住宅売買かし保険対応、調査機器のレンタルサポートなどさまざまな業務支援をご提供しています。


当協会以外の既存住宅状況調査技術者講習会を修了された方が対象です。

※当協会の開催する既存住宅状況調査技術者講習会を修了された方は、ハウスインスペクターとして登録されていますので申し込みは不要です。