既存住宅状況調査 実務講習会

既存住宅状況調査 実務講習会

当協会では既存住宅状況調査技術者の皆さまの多くのご要望にお応えし、既存住宅状況調査の実務講習会を開催いたします。

先ごろ国土交通省において行なわれた建物状況調査の実施状況に関するアンケートによると、平成30年4月以降に行なわれた建物状況調査の件数は約13,000件で、対前年比で調査件数が倍増しています。

来る令和2年2月~3月は建物状況調査の制度実施から1年経過後の不動産流通の繁忙期となり、建物状況調査の調査依頼が本格的に見込まれる時期となります。

当協会では調査の需要期を控え、既存住宅状況調査の実務について既存住宅状況調査技術者の皆さまを対象に、調査実務の要点、鉄筋探査の実務、既存住宅売買瑕疵保険制度などを実務を想定し詳しく解説をおこないます。

また本講習はハウスインスペクター登録講習会を兼ねていますので、本講習の修了者はハウスインスペクターとして登録がおこなわれ、調査依頼がメールで受けられる「建物状況調査マッチングサイト」の利用(要登録・無料)のほか既存住宅状況調査に必要なさまざまな特典が受けられます。

さらに今回の実務講習では、既存住宅状況調査の実際をより詳しく知っていただくために、当協会刊行の「既存住宅状況調査 実務DVD」を特別価格で頒布いたしますので、講習会にあわせてお申込みください。(会場利用規約に基づき、当日の販売は行なえません。本講習の申込みと同時にご購入いただいた方を対象に、当日会場にてDVDをお渡しいたします。)

既存住宅状況調査 実務講習会のお申込み

受講資格

既存住宅状況調査技術者であること

※登録講習団体にかかわらず既存住宅状況調査技術者であればどなたでもご受講いただけます。

講習内容

建て方・構造・規模における調査範囲と調査方法の決定

既存住宅状況調査の調査方法ならびに調査対象がない部位の取扱い

破壊調査と既存住宅売買瑕疵保険の現場検査の関係

既存住宅状況調査業務委託契約及び重要事項説明

配筋探査の実例

既存住宅売買瑕疵保険の実務と検査事業者制度

修了考査(ハウスインスペクター登録)

※講習内容は予告無く一部変更となる場合があります。予めご承知おきください。

受講料

受講のみの方16,500円(税込み)
DVDを同時購入される方(受講・既存住宅状況調査実務DVDセット)27,500円(税込み)

講習会日時・会場・申込み

日  程受付開始終了時刻都道府県 会  場  名場所定員受付状況申込み
2020年2月5日(水)13:0016:50東京都東京都中央区銀座2-10-18 
中小企業会館 講堂
108名受付中

ハウスインスペクター登録について

○本講習はハウスインスペクター登録講習を兼ねていますので、講習後に修了考査があります。(出題数:25問 考査時間:30分 基準合格点:出題に対し80%の正答)

○ハウスインスペクターに登録された場合、氏名、ID番号、勤務先の名称・所在地及び連絡先、既存住宅状況調査技術者の登録講習団体名、既存住宅状況調査技術者の有効期間が当協会のホームページに公開されます。

○ハウスインスペクターとして登録されると以下の特典があります。

・建物状況調査マッチングサイトによる調査業務の成約支援が受けられます。
・当協会を検査事業者とする既存住宅売買かし保険の引受け手続が可能となり、既存住宅売買かし保険を希望する建物状況調査希望者の保険引受けが可能になります。
・調査機器のレンタルサポート及び鉄筋探査等の技術相談が受けられます。
・既存住宅状況調査に関する電話・メールなどの技術相談が受けられます。
・当協会刊行物のDVDや書籍の優待販売が受けられます。

などさまざまな業務支援をご提供しています。

※修了考査が基準点に達しない場合、ハウスインスペクターとしての登録は受けられません。その場合でも受講料の返金は行なえませんので予めご了解のうえ受講申込みを行ってください。