旧姓表記の資格者証の発行を希望される方の受講申込みについて

平素は当協会運営に格別のご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

当協会では男女平等参画社会並びにジェンダーレス社会の実現のため、当協会において発行する資格者証について、修了者各位の希望に基づき旧姓での発行を行っています。

なお旧姓の資格者証については以下の2通りの表記方法のうち、任意の表記方法を選択してください。

(1)新姓に旧姓を併記する表記方法

例:東 太郎(旧姓 西)

(2)旧姓のみを表記する方法

例:西 太郎

※旧姓に新姓を併記する表記方法は原則として取り扱いません。

例:西 太郎(新姓 東)×

<受講申込み手続きのご案内>

(1)新姓に旧姓を併記する表記方法でのお申込み

お申込みフォームの「氏名」欄には新姓を記入し、「その他、メッセージ」欄に「旧姓併記希望」とご記入ください。

(2)旧姓のみを表記する方法でのお申込み

お申込みフォームの「氏名」欄には旧姓を記入し、「その他、メッセージ」欄に「旧姓表記を希望」とご記入ください。

(1)、(2)について下記いずれかの書類を「その他の証明書類」に添付してください。

(氏名を証明する書類)

・戸籍謄本

・旧姓が記載(併記)された住民票の写し

・旧姓が裏書されている運転免許証(両面)、マイナンバーカード、パスポート、建築士免許証のうちいずれか1点

個別のケースごとのご相談は当協会の「お問合せフォーム」よりお問合せください。