オンライン講習について

既存住宅状況調査技術者講習の受講が自宅や職場で可能です

当会の既存住宅状況調査技術者講習<オンライン講習>では、受講される皆さまに会場にお越しいただくことなく、ご自宅や職場での受講を通じて既存住宅状況調査技術者の資格取得が可能です。

オンライン講習は実際に会場で行われる講習を以下に分けて実施いたします。

告示に定められた所定カリキュラムの講習動画の視聴(新規講習:約5時間 更新講習:約2時40分)

指定された動画視聴期間内(申込を行った受講日前の1週間)に講習動画を視聴し、講習内容をご理解いただきます。視聴期間内であれば何度でも繰り返しご視聴いただけます。

オンライン講習開催当日

受講申込時にご選択いただいた受講日にZOOMミーティングを利用したインターネットライブ講習をご受講いただきます。受講案内メールに記載されたURLから所定のミーティングにご参加ください。

ZOOMミーティングでのライブ講習では以下を行います。

・講習動画の要点ポイントの復習

・本人確認

・修了考査(解答はフォーム送信による提出)

所要時間は受付・休憩等を含めて約2時間(更新:1時間40分)前後を予定しています。※通信環境によって遅延する場合がありますので、お時間には余裕をもってご受講ください。

ご用意いただくもの

インターネットに接続されたパソコン、タブレット・スマートフォンでの受講が可能です。つぎの受講環境のうち、いずれかの受講環境を確認してください。

<受講環境1>

・ウェブカメラとマイク機能を搭載(もしくは接続)し、インターネットに接続されたPCにより受講

<受講環境2>

・インターネットに接続されたPC(ウェブカメラ・マイク機能の無いもの)とタブレット又はスマートフォンを用いて受講

※インターネットライブ講習では通信量とバッテリーを多く使用しますので、WI-FI環境・充電環境の良いところでご受講くださいますようお願いいたします。

安心の受講保証

万一、インターネットライブ講習中(解答フォームの送信前までに限る)に通信環境などの障害(パソコン機器の不具合も含む)によって講習中にトラブルが発生し受講が中断してしまった場合、次回以降のオンライン講習会に追加費用無くご参加いただけますので安心してご受講いただけます。

※修了考査解答フォームが当会に到着している場合は再受講できません。ご送信いただいた得点内容により合否の判断を行います。